◆医師不足 問題の解決は、医師を1人の人間としての理解から

医師になった理由は「成績が良かったから」という医師が少なくない
医師同士はあまりコミュニケーションがない場合が多い
医師はリーダーシップやマネジメントを学ばずに、しかし医療現場ではチームリーダーの役割を担う
医師の不満の一つは雑務が多く臨床に専念できないこと
医師は人知れず孤独に悩んでいる
給料が高いだけでは医師の採用は上手くいかない
地方でも駅から遠くても採用に苦労していない病院はある

▼私たちは医師採用専門のプロとして紹介事業を行っていますが、それはクライアントである病院にとってあくまでも対処療法だと考えます。
▼私たちは医師不足問題解決の根本治療は、医師の働きやすい環境を整備することだと考え、病院経営のコンサルティングを行っています。
▼私たちは医師を一人の人間として、医師の気持ち、医師の考え、医師のやりがい、医師のキャリア育成など、さまざまな観点から医師の採用を考え、医師が辞めない病院作りをサポートします。
▼私たちは理屈を振りかざすのではなく、病院経営者、経営幹部、事務長、医局と協力して、一緒になって施策を考えます。
▼同時に、私たちは医師には「自身の市場価値を磨くこと」「キャリアをきちんと考えること」が大切だと唱えています。
コミュニケーション能力や、リーダーシップやマネジメントなどの医師の診療外知識やスキルの向上も必要だと考えます。
その教育研修サービスも併せて提供します。

⇒代表 勝又健一より