『医療崩壊の真実』読書感想

                                                    患者の声

私は大病を患い長期入院の経験がございます。
入院の際、実は医者の技術以外の人間性の部分に大きな疑問を持ちました。


この本を読んで「医者ともあろうものが」という自分の勝手な色眼鏡が取れ、「医者もただの人なんだ」と知ることができ、長年の勝手な不快感がスーッと取れてスッキリしました。
今後の医者の技術以外の部分に期待します。