勝又健一著書

勝又新書.jpg『医療崩壊の真実』

Dプラス代表取締役の勝又健一による著作 『医療崩壊の真実』 が好評発売中です。

病院経営に役立つこと間違いなし!

医療崩壊の根底にある、医師不足問題に解決策はあるのか?
「医者が逃げ出す本当の理由」を、業界コンサルタントの視点から徹底追及。
詳しくはこちらをご覧下さい。

◇ご購入サイトご案内◇

 アスキー新書のサイト

 Amazon

 「e-hon・Medical e-hon」Medical e-hon134×26.jpg

←こちらでは立ち読みもできます。

 

 

発売5カ月でナント!!

新書・文庫で=2位!
書籍全体でも=20位にランクイン!
ヒット商品の書籍部門=3位

 

医療業界のドクターも納得の評価、ドクターのブログや読書感想なども頂きました。
また全く理解しえなかった一般(患者側)からも「分かりやすかった」等の感想もあります。
是非ご一読ください。

電話ボタン.jpg ボタン.jpg

『医療崩壊の真実』読書感想

                                                P1000571.JPG

 

 

 

医師:田中清高

読んでいるときから、「そうだ、そうだ」「良く書いてくれた」という思いが何度も出てきました。

多くの著書は、現場を十分に知らないにも関わらず、「聞いた話」や想像で勝手な考察をしているため、その本質に切り込んでいないのですが、本書は現場を十分に把握し、しかも、医療者側と患者側の両面から中立に分析しているところは評価に値すると思います。


このような書物はいくつかありますが、国家財政から始まり、医療経済的な配分の話を語ったものであったり、一方、医療現場のゴシップ的な話が中心であったりとなど、本書の様に本音や本質にせまっているものは皆無にちかいと思います。

今回、勝又さんが、この本を書いていただき、私を始め多くの医療従事者は嬉しいと感じるでしょうし、良識ある患者さんたちは見識を深めることになると思います。
可能なら、第二弾、第三弾と書いて頂き、さらにはマスコミに出ていただき、本音・本質を皆さんに知ってもらいたいと思います。そうすれば、日本の医療も少しは変わるのではないかと思い
ます。

勝又さん、頑張って!! 

『医療崩壊の真実』読書感想

                                                 医療関係者

医師、病院、患者の各視点から、現状を的確にとらえた内容がたいへんわかりやすく書かれて読みやすかったのと同時にいろいろな気付きもあり勉強になりました。


「医師も一人の人間なんだ」ということを皆が認識したうえで医師(病院)と患者が信頼関係を築く努力を相互でしていくことで医療が変わっていくのではないかと思います。

『医療崩壊の真実』読書感想

                                                    患者の声

私は大病を患い長期入院の経験がございます。
入院の際、実は医者の技術以外の人間性の部分に大きな疑問を持ちました。


この本を読んで「医者ともあろうものが」という自分の勝手な色眼鏡が取れ、「医者もただの人なんだ」と知ることができ、長年の勝手な不快感がスーッと取れてスッキリしました。
今後の医者の技術以外の部分に期待します。